東京都内のコントラバス販売専門店 ベースランド(BASSLAND)

PROFILE

初めまして!コントラバス専門店『ベースランド』代表の下川と申します。

関東周辺でのコントラバス販売店の数は少なく、ご自宅の近くにお店がないという状況が多くみられます。
現物を確認することなく、カタログでのご注文をされるかたも多いという話を耳にします。
今回、そんな方たちのために都内にて楽器の試奏ができるお店はできないかと考え、『ベースランド』を開業させていただく運びとなりました。

私が木工職人を目指し、楽器店開業を他にも理由があります。
小学生の頃から図工が好きだった私は絵や工作が好きで将来の夢はプラモデルの設計師でした。大学時代も変わらず木工を愛し、学園祭用のおみこしを製作する活動など行っていました。また、もう一つ好きだったものが楽器です。ギターやエレキベース、ドラム、他にもオカリナやカホン、ブルースハープ、カリンバなどあらゆる楽器で遊びました。大学では創作活動の傍ら地元の仲間とバンドを結成してドラムを叩いたりしていました。
理科系の大学に進学後、進路を大きく変更し栄養士を目指します。卒業後はその知識を生かし食品会社に勤めていましたが木工職人の夢を諦められずに退社を決意しました。

木工と楽器を結びつけるものは何かと考え、世田谷区の音楽専門学校”国立音楽院”を訪ねました。ギタークラフト科にてエレキギターをルーターで削りだしている工程や指板のフレット取り付け、塗装、電装関連の製作を見学した時に、自分が目指す木工職人ではないと感じました。その時、となりに作業場を構えていたのがバイオリン製作科でした。バイオリンのことはほとんどわからず、演奏もできない状態から2年間、製作技術を学んだ後、福岡の弦楽器専門店イズタ・バイオリンにて3年半にわたり年間数百件の楽器修理を通して、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの修理、調整技術を学び、演奏について学び、耳を鍛えてきました。

僕が初めてコントラバスを身近に感じるようになったのは弦楽器店での修行を始めてからでした。修行をする中で私はコントラバスの他の楽器(バイオリンなど)にはない特異性とサイズ感、低音の響きにだんだんと魅了されていきました。
東京でいよいよ独立して工房を構えようとする際、修理業と同時にコントラバスの販売に携わるチャンスを得ることができ、京都のヒガシ絃楽器製作所さんの協力の元、現在に至ります。

ベースランドではこれまでの経験を生かして、品質の確かな商品の確保・販売・調整のサービスを目指し、お客様一人ひとりのニーズに対して細かい対応を心がけていきたいと思っています。
また個人店にしかできないサービスがあると信じているので、経験者の方はもちろん、これから始める方に寄り添い、ともに学び、より深いコントラバスの世界をめざします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

会社名 ベースランド
代表者 下川 駿介
所在地 東京都葛飾区亀有2-67-11エルスタンザ亀有101号室
連絡先 080-3310-3446
事業内容 コントラバス販売、その他修理・調整など

CONTACT

WEB予約はこちら!

『ベースランド』は東京葛飾のJR亀有駅 南口から徒歩5分のコントラバス専門店です。ご購入いただきました楽器に関しては関東圏内への配達に対応しております。※場所によっては配達料がかかる場合がございますのであらかじめご承知ください。
PAGE TOP